| HOME | 事業部 | イベント事業部 |

更新日 2017-05-17 | 作成日 2007-10-30

イベント事業部実績

Jリーグ発足以来、ヴェルディの場内放送を担当、サッカーの場内放送で初めてDJを入れ、選手紹介などを英語中心に企画、また、その後、入場してから帰宅するまでがスポーツエンタテインメントだという思想のもと、場内放送に、映像番組のテーストを取り入れた企画・制作を手掛ける。


イベント事業部の今までの実績


DSCF0002.JPG道の駅潮来にてミュージックサラダ番組イベントDSCF0006.JPGなんと2,000人ものリスナーがやってきた







東京ヴェルディ1969場内放送

J−リーグが、始まった年からヴェルディの場内放送を担当、初年度はDJのテリー・Tがキックオフ前の競技場を盛り上げ、Jリーグのチームの中で、初めて英語での選手紹介や、場内放送の演出を行った、その後Nテレビより出向の、Hプロデューサーの出現により、それまで理解されなかった、スポーツエンターテインメントの日本のサッカー独自の形を作り上げ、現在に至る。

川崎フロンターレ場内放送

ヴェルディと同じホームだった、川崎フロンターレが、J2からJ1に昇格した年、当社に場内放送の制作の依頼があり、制作を開始、ヴェルディと違う形を求め、ファミリー性重視のイベントを中心に企画。

山本リンダ復活inクラブチッタ川崎

当時、東京のクラブで彼女の曲をDJがプレイすると、異常な盛り上がりをすることに目をつけた、プロデューサーのG氏の発案で、復活が実現、このイベント時クラブチッタ川崎が多くの若者に取り囲まれ、異常な人数の集客を実現した。

NTT東日本 IT事業イベント

国際フォーラムで行われた、企業イベントで、NTT東日本のブースの演出を担当、この時、映像事業部とのコラボレーションにより、ブースで使用するビデオと、音楽を融合させた。

2004_0327_145619AA.JPGファン感謝デー

JEF UNITED市原・千葉場内放送

ラジオ事業部とのコラボレーション企画、千葉にあるFM放送局bayfmと当社との協力の下、今までJリーグの場内放送で培ってきた、スポーツイベントのノウハウを活かし、今までにないサッカーの場内放送を長期的な展開で実現していこうというイベント、2004年度のシーズンにおいては、音楽とサッカーの融合を目指し、さまざまな企画を実施。

イクスピアリ2004~2005カウントダウン

ラジオ事業部と共同で企画制作、bayfmのオンエアと、舞浜イクスピアリでのカウントダウンイベントの制作和太鼓とDJのコラボレーション企画や、ル・クプル、10,000Promisesのライブなど、盛りだくさんのカウントダウンパーティーを実施。
トップページヘもどる

その他の主な実績

U-kari STUDIO U-kariLIVE/bayfm番組内イベント多数/他多数